MIYUKIのコンセプト

――― コンセプト ―――

ひとくち食べた瞬間、
自然とほほえみが
こぼれるようなお菓子を

これはパティシエとして、いつも自身の心に刻んでいる想い。
雄大な阿蘇・熊本の四季折々の素晴らしい素材を活かした菓子作りに
創業当時から今もなお挑み続けています。

まだ東京でパティシエの修行中だった昭和六十三年、
阿蘇市内牧を襲った大火で、父が営んでいた菓子店が焼失しました。
だが、それに意気消沈することなく
「また一から始めればよい。まだまだ皆さまに届けたいお菓子がある。」
そんな父の想いのもと、東京から舞い戻り
新たなるお菓子作りへの挑戦が、ここ阿蘇・内牧で始まりました。
それが今の『パティスリー・ド・アソ MIYUKI』です。

MIYUKIのある阿蘇内牧温泉郷は、その昔から観光客が行き来する温泉街。
訪れてくださる皆さまへ真心を込めた手作りのお菓子でおもてなしを、
そして、皆さまの帰りを待つ、家族や友人、大切な人へのお土産に、
おいしいと迷いなく自信を持てる商品だけをお届けする。
それが『パティスリー・ド・アソ MIYUKI』のこだわりです。

店内には砂糖やバターの甘くて香ばしい香り
ショーケースには季節の移ろいを感じる色鮮やかなケーキの数々
遠く離れたところでも阿蘇の思い出が蘇えるような焼き菓子たち
皆さまの笑顔や喜び、そして感動のために
今日も自然とほほえみがこぼれるようなお菓子を焼いてお待ちしております。

パティスリー・ド・アソ MIYUKI

PAGE TOP